キャッシングと返済方法の1つ、定額リボルビング方式とは

現在、キャッシングは色々な方法で利用することが可能です。
キャッシングはとても便利なもので、例えば外出先でクレジットカードなどが使えず、急に現金での支払いが必要となったとき、ATMなどを利用して現金を調達することができるものです。
キャッシングを利用した際、返済する方法を指定することになります。
返済方法として一括払い、分割払い、リボ払いと聞かれることが多いでしょう。
通称リボ払いなどといわれる方法のひとつが、定額リボルビング方式です。
定額リボルビング方式とは、毎月の支払金額を利用金額に関わらず、定額で支払う返済方法です。
それを利用すると、借り入れの総計が大きくなったとしても、毎月借り入れをしている会社に返済する金額が一定になります。
ですから、急な出費の際にキャッシングを利用して、次の指定日に急に高額な返済を行わなくてはならないなどという心配をする必要はありません。
定額リボルビング方式では変更しない限り、指定した返済金額が変更になることはありません。
しかし、長期にわたる返済になった場合、利子が付いていきますので、そのことも考えて利用しなくてはなりません。
また、定額リボルビング方式での返済を解除する場合は、現在の借り入れ金額を一度全額返済しなくてはならないという規定を設けているところも多くあります。
それは返済金額変更の際にも要求されることがありますので、利用の際はよく確認する必要があります。